無段変速機のことを知って高性能なドライブを!

オートマチックのクルマの中に、無段変速機または連続可変トランスミッション(CVT)と呼ばれる種類のものがあります。普通のオートマチック車と同様に、自分でギアチェンジをする必要がなく、自動で最適な変速比を選択してくれます。そして、変速比の連続可変ができるので、アクセルを踏みこめば通常のオートマチック車のよう不快な変速ショックがなく、スムーズに加速することができます。また同時に、エンジン回転数や負荷の最も効率の良い領域で運転できたり、減速時のブリッピングなどがありませんので、燃費が通常のオートマチック車に比べて良くなります。

非常にメリットが多いトランスミッション機構でありますが、デメリットもあります。たとえば通常のオートマチックと比べるとコストが高くなってしまうことです。ただ燃費が良くなりますので、コストアップの分の元はとることができるでしょう。また、通常のオートマチック車とは違い、いま何速で走っているのかといことがわからないので、物足りなさや不安を感じる方もあるかもしれません。そのような方はスポーツモードのような自分で1速、2速とギアを変えていくような感覚で運転できる機構が備わっているクルマを選ぶと良いでしょう。

Filed under: 未分類 — うみねこ 3:26 PM